威哥王(ウェイカワン,イカオウ)に関するあらゆることがわかる専門サイトです。漢方精力剤とはどのようなものかから効果まで紹介しています。

勃起不全(ED)の原因をご存知ですか?

ED(Erectile Dysfunction)とは、勃起不全あるいは勃起障害のことをいい、 勃起しなかったり勃起を維持出来ずに満足に性行為ができない状態を言います。現在日本の潜在的な患者数は1130万人に上るともいわれており、EDは決して珍しいものではなくむしろ非常に身近な症状といえますね。
EDと聞くと、全く勃起をいない状態のことだと思われがちなんですが、勃起はしても硬さが十分でない、短時間で萎えてしまう、一度萎えるとそのあとなかなか勃起しないということで、性交渉に支障が生じるのもEDの症状に当てはまります。
過去に勃起不全のことを『インポテンツ(性的不能)』と呼ばれていたんですが、人格を否定されるような響きがあるため、呼称が勃起不全(ED)になったのです。俺は、まだまだ大丈夫だ!と思っている20代~30代の方もあなたもEDの症状はありませんか?確かに歳を重ねるにつれ勃起不全(ED)の症状が多く見られるようになります。しかし、最近では若い世代のEDが急速に増加しているんです。
今回は、しっかりEDと向き合うためにもEDの原因について紹介したいと思います。

心理的な要因で起こる勃起不全(心因性ED)

心因性EDとは、日常のちょっとしたことがストレスとなるEDです。性行為をした女性から「満足できない」「萎えるの早いくない?」などと言われて、その言葉に傷ついたり、俺はダメだと思ってしまい女性が何の気なく発した言葉がずっと心に残っていてそれが原因でEDになったりします。女性は、冗談のつもりでも男性は意外と考え込んでしまうんですよね。奥さんや恋人とうまくいかない、経済的なストレスがある、仕事が忙しく毎日のように疲れている、などで無意識のうちにためてしまっている慢性的なストレスや精神的なプレッシャーが原因と考えられています。

生理的な要因で起こる勃起不全(器質性ED)

器質性EDとは、糖尿病や高血圧、高脂血症などの生活習慣病が原因となり、血管や神経が障害を受けて起こるEDです。陰茎を通る動脈の動脈硬化が進み、陰茎海面体の動脈が拡がらないため、十分な量の血液が流れ込まず、勃起が起こらない、あるいは満足な勃起が得られないといったEDを引き起こします。なので、糖尿病、高血圧、高脂血症、心血管障害など血液循環の生活習慣病の方はEDが起こりやすくなるのです。喫煙や過度の飲酒もEDを引き起こす原因と考えられています。

EDは自分だけの問題ではないと思います。

ED(インポテンツ)は、自分自身が傷つき自信を無くすだけではなく、相手の女性を傷つけ、欲求不満にし、恋愛関係や結婚生活まで不和にしてしまいかねません。男性ならば、歳を重ねるにつれEDになり、避けては通れない道だと思います。原因はいろいろとありますが、自分自身がしっかりとEDを受け入れることと、やはり、改善していくべきではないでしょうか。改善するといっても社会的なストレスを無くすのは、南の島でのんびり過ごして時間に縛られない生活を送るのが一番いいと思いますが、それは夢の話にしておいて残念ながら現実的には難しいですよね・・・。そこで皆さんにご紹介したいのがもうお分かりだと思いますが、それは、威哥王です。

買おうか悩んでる方は、悩む時間があるなら威哥王を!読んでみましょう。

▲このページのトップへ