威哥王(ウェイカワン,イカオウ)を安心して服用するために知っておきたいこと

威哥王にはオットセイ、鹿、羊の3種類の『鞭(ベン・ビン)』が配合されています。これらは「三鞭」といわれ精力増強には欠かせない高級動物生薬です。威哥王は三鞭のほか、水牛鞭、広狗鞭(コウクベン)、朝鮮人参、枸杞子(クコシ)といった生薬が配合されています。

効果・効能

【性行為前に服用】
威哥王(ウェイカワン,イカオウ)を性行為前に服用することで、勃起作用、興奮作用が期待できます。

【増強サプリとして服用】
精力増強サプリとして、長期服用することによりインポテンツ、早漏、勃起不全(ED)、肝臓機能不全、腰痛、不感症等の体質改善が期待できます。

また、バイアグラ、レビトラ、シアリスのような強い副作用がないことで多くの支持を得ています。

服用方法

威哥王の1回使用量は半粒~1粒。
性行為の30分から1時間前に服用します。水またはぬるま湯で服用することが望ましい。

【即効性を望むとき】
威哥王をかみ砕いて使用すると即効性があります。

【持続力を期待するとき】
なるべく噛み砕かずに服用します。

【効き目の調整】
ピルカッターなどで半錠にするなど、自分で分量を調整します。

注意事項

心臓病、高血圧、未成年、妊婦の方は威哥王(ウェイカワン,イカオウ)を服用しないでください。また、他の薬との併用することで強い副作用が現われる場合があるため、併用して服用してはいけません。

日本人向けにつくられたものではありませんので、初めて試される方は分割して使うことをオススメします。

威哥王(ウェイカワン,イカオウ)の購入はこちらから。

威哥王の配合成分紹介

牛鞭(ぎゅうびん)

雄牛のペニス・睾丸の事を指します。 牛の睾丸はタマあるいはホーデン(ドイツ語)と呼ばれ、主に焼き肉の食材として用いられます。 中国では、雄牛のペニスは精力増強の源として、薬膳スープなどの具材として使用されることが多いとされています。 特に睾丸には、精力増強やED(勃起不全)の原因につながる糖尿病の予防効果を持ち、タンパク質の一種であるヌクレオプロテインやプロタミン、核酸の一種であるデオキシリボ核酸(DNA)が豊富に含まれるため、食べれば精力が付くと言われており、実際に疲労回復、免疫力向上、記憶の改善、新陳代謝の促進、老化防止、美容などの効果があるという研究報告がなされています。 しかし通常雄牛は種牛を除いては肉質を良くする理由により子牛時期に去勢(睾丸除去)手術を行いますので殆どの雄牛は睾丸を取られてしまい、種牛をさばいた時のみ入手できる超稀少品なのです。 現在では、そういった高い効果を持つとされる牛鞭(ぎゅうびん)を使用した精力剤が増えてきており、感させた牛のペニスを煎じたり、睾丸エキスなどを抽出して使用されています。

海狗鞭(オットセイ)

オットセイは、気候の厳しい寒冷地に住むイヌイットが、食糧として大切にしてきまし た。 オットセイは強精剤としての人気は現代でも相当に根強いものがあります。 オットセイの陰茎や睾丸は古くから中国では強精、強壮剤の代表な薬として動物生薬として珍重されています。海狗腎(オットセイの陰茎)は中医学では腎を温 め、腎のエネルギー不足を補い、骨や髄の働きを活発にします。体を丈夫にし、病気に対する抵抗力をつける滋養強壮の効果があるほか、生殖機能の減退(イン ポテンツ、勃起不全)、なかなか治らない足腰の冷え、更年期障害による体質虚弱の改善に効果があります。

鹿鞭( ロクビン)

シカ科のマンシュウアカジカおよびマンシュウジカの陰茎及び睾丸を乾燥したものです。長さ45~60cmで、径4~5cmで 茶褐色で縦皺溝があり、先端部には白褐色の毛が生えています。

効果は主に血行促進・滋養強壮・疲労回復など、精力を増強するといった効果があります。

その為、ED(勃起不全)の改善や、不妊症の改善などに使われ、多くの精力剤に使用されています。

朝鮮人参

根にジンセノサイドとよばれる薬用成分が存在します。滋養強壮 に効能があり、古くから愛飲されてきました。動脈硬化を軽減するといわれ、心臓によいといわれていますので心臓の強壮剤として用いられますし、低血圧の場 合には血圧を上昇させる効果もあるといわれます。エネルギーを作り出す作用があるといわれ、スポーツ選手の疲労回復などにも活用されています。神経痛や老 化の防止、ストレスに対する抵抗力の強化にもよいとされています。ただし、血圧を高める効能があるため、高血圧の人は飲用を控えます。

羊鞭(ようびん)

雄羊のペニス・睾丸の事を指します。 中国河北省は、闘羊の行事が行われており、闘羊で闘った羊の睾丸はスープの材料として食されており、強い羊の睾丸は滋養強壮によく、不老長寿の妙薬とされていると言われているそうです。 海外では珍味として、主に焼肉などで食べられています。 しかしあながち間違いでなく、天然の雄羊の睾丸にはケトンと言われる高濃度の酵素2-31が含まれており、男性の不足し始めた分泌物を補充して、短時間で男性性機能を高めることができます。 そして牛鞭(ぎゅうびん)同様、精力増強やED(勃起不全)の原因につながる糖尿病の予防効果を持ち、タンパク質の一種であるヌクレオプロテインやプロタミン、核酸の一種であるデオキシリボ核酸(DNA)が豊富に含まれるため、食べれば精力が付くと言われており、実際に疲労回復、免疫力向上、記憶の改善、新陳代謝の促進、老化防止、美容などの効果があると言われています。

枸杞子(クコシ)

枸杞(クコ)はナス科の落葉低木で、果実を枸杞子(クコシ)といいます。中華料理や薬膳料理で使われているお馴染みの赤い実です。肝と腎を養い、めまいや目のかすみに滋養強壮、血圧降下に有効とされ、不老長寿薬として古くより用いられてきました。

威哥王(ウェイカワン,イカオウ)の購入はこちらから。